住宅

寝室にテレビを壁掛けすることのメリット

寝室にテレビを壁掛けすることのメリット

今回、リビングのテレビを買い替えたのをきっかけに、余ったテレビ(40型)を寝室へDIYにて壁掛け設置しました。
私は家のDIYというものをほとんどしたことがない初心者でしたが、作業は思ったよりも簡単で、設置後の満足度は非常に高かったです。
そのDIY初心者がテレビの壁掛けに挑戦してみた感想と設置後のメリット、デメリットをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

テレビを壁掛けにしたい方
これから壁掛けテレビをDIYされる方
壁掛けテレビをDIYしたいが不安な方

新築当初より計画

寝室へのTVの壁掛けは2013年の住宅の新築当初より予定がありました。
家設計時に壁の補強を行い、いつでも壁掛けとしてテレビが設置できる状況でした。
ただ、テレビの買い替えが思ったよりも後ろへ伸びてしまい、6年後の今年2019年にDIYにて実施という訳です。

設置場所

f:id:smarthouse:20191020224530j:plain

上で述べている通り、寝室への壁掛け設置です。
設置位置は東側壁のほぼ中央と決めていました。
よって、コンセントも壁のほぼ中央にあります。

設置高さについて

テレビの設置高さは下記ページを参照しました。

寝室で最適な壁掛けテレビの高さとは? | テレビ壁掛け研究所

テレビの中心位置が床から100cmの所になるように設置するのが良いとありましたので、実際に新聞紙を40型テレビの大きさにカットし、壁に当てがってみたところ、100cmよりも少し高い110cmが丁度良い感じでした。
床からの高さとありますが、テレビを視聴する場所によってその高さは変わりますので、今回はベッド上部からテレビ中心までの距離を確認することになります。

壁掛け用の金具について

メーカー純正の金具を使用する場合、非常に高価になりますので、下記製品ををAmazonで購入しました。

テレビ壁掛け金具 壁掛けテレビ 26〜65インチ対応 角度調節可能
created by Rinker

価格を比較すると3~4倍は違ってきます。壁掛け用金具は汎用品ではありますが、造りはしっかりしており、不安はありませんでした。

準備する道具

準備する道具は壁紙への固定に必要な電動ドライバーと上記で紹介している壁掛け金具です。
電動ドライバーは安すぎてもいけませんが、5,000~10,000円程度のもので十分です。
f:id:smarthouse:20190907182704j:plain

取り付け対象のテレビ

今回はSonyの40インチ液晶テレビ(KDL-40EX710)が対象です。
重量は15kg程度となんとか一人で持ち上げ作業が出来るレベルです。

金具の取付手順

部屋には壁の中央にコンセントが設置してあるため、それを隠すようにテレビの設置を行います。

f:id:smarthouse:20190907182658j:plain

まずはドリルにて穴を空けます。ネジ径より少し小さめのものを選びます。

f:id:smarthouse:20190907183041j:plainネジを固定する前に水平器で水平を確認してください。
気泡部分が中央くるように調整します。

f:id:smarthouse:20190907182708j:plain

ドライバーでネジを固定します。
今回はコンセントの位置的に4箇所のネジ止めで終わっていますが、基本は安全の為にも6箇所で止めた方が良いです。
ただ40インチ(2010年製)の重さは15kg程度なので、ネジ4箇所止めで十分と判断しました。

f:id:smarthouse:20190907182655j:plain

金具にテレビを引っ掛ける

テレビの裏に壁に取り付けた金具に引っ掛けるための金具を2個取り付けます。

f:id:smarthouse:20190907182056j:plain

LANケーブルを接続する

テレビにはLANケーブルを接続しリビングのレコーダーへDLNA接続が出来るようにしました。

f:id:smarthouse:20190907182042j:plain

テレビ下側から

f:id:smarthouse:20190907182040j:plain

テレビ横側から

f:id:smarthouse:20190907182059j:plain

壁に補強がされていない場合

壁に補強がされていない場合でも、石膏ボード用のアンカーがありますので、それを使用すれば問題なく壁掛けが可能です。

Cromecastを装着し、古いテレビでもYoutube等のネット動画を見られるようにする

f:id:smarthouse:20190918063905p:plain

今回壁掛けにしたテレビは古い型式のものですのでネット動画は見ることが出来ません。
そこでCromecast(初代)を装着しネット動画を見られるようにしました。
ほぼ最新のテレビと同等のネット動画機能となり大満足です。

【新型 第3世代】Google Chromecast チャコールグレー クロームキャスト 3
created by Rinker

子供への対応(同じ寝室で寝ている場合)

当然ですが、寝る前のテレビは禁止にしています。
躾にも良くないですし、我々大人も、子供が自分たちの部屋で寝るようになるまでは就寝時のテレビは見ないようにしています。

まとめ

メリット

  1. 部屋の雰囲気が一気に変わる、ホテルの一室のよう
  2. 配線等が見えないため見た目がとてもすっきりする
  3. LAN接続すればDLNAで他の部屋のレコーダー内の録画タイトルを再生できる
  4. ネット動画も大画面でみられる(今回の場合は、古いテレビでネット動画非対応の為、Cromecastを装着して視聴)

デメリット

  1. 大地震の際、落下する危険性がある(テレビ台の上への設置でも転倒等のリスクがあるので、これはデメリットではないかも)
  2. 簡単に位置が変えられない
  3. 快適空間すぎて妻や子供に占領される(笑)

感想

今回、テレビを買い替えたため余ったテレビ(40インチ)を寝室に持ってきましたが、部屋の広さ的(8.5畳)には50インチ位がちょうどいいかなと感じました。

f:id:smarthouse:20190907182053j:plain

サイズは小さかったですが、それでも寝室でテレビを見られることは感激です。
LANに接続したことによりリビングのレコーダーから録画してあるタイトルを視聴出来るのはとても満足度が高いです。
壁掛けはシンプルかつスタイリッシュの為、かなりお勧めです!!
作業自体は壁補強がしてあれば、部品をネジ止めしてステーでテレビを引っ掛けるだけなのでDIY初心者でも余裕でした。
壁掛け金具の部品は安く、電動ドライバーがあれば作業自体はとても簡単なので、興味がある方は是非お勧めしたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
ABOUT ME
やふ@Smarthome_JP
2011年に結婚し、2013年11月にはトヨタホームで家を建てました。 家族構成は私、妻、娘、息子の4人。 毎日子供の成長を見届けるのが楽しみです。 夫婦仲は良い方ですが、お互い我を通す方なので、些細なことで大喧嘩に発展することも。 ブログでは住宅に関する話題、趣味や日常で気になったことを取り上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。