生活

不要物はどうやって処理する? 一括買取査定サイトの紹介

近年、ネットワークサービスが充実し、メルカリやヤフオク等のフリマやネットオークションがあるおかげで、不要物の処理に困ることなく、簡単に売却が出来ます。

特に引っ越しの際は不要物がたくさん出るので、取引の頻度が多くなります。
そういった場合は気軽に利用できるメルカリやヤフオクを使うのがベストですね。

我が家でも不要となったテレビ台(テレビボード)をメルカリで売ろうと計画しましたが、テレビ台の仕様に難があり、通常での発送が出来ませんでした。

今回は特殊なケースをもとに、テレビ台売却までの経緯を紹介します。

発送不可の原因とは

メルカリには、大型荷物用の”梱包・発送 たのメル便”という便利なサービスがあり、大型家具や冷蔵庫、ダイニングテーブルや椅子等を梱包から発送まで全てお願いできるというものです。

参考:https://www.mercari.com/jp/tanomeru/

今回、私が発送しようとしていたものは不要となったテレビボードですが、こちらのたのメル便では発送が出来ませんでした。
サイズや重量は全く問題無く、余裕でクリアできていたはずです。
一体何がいけなかったのでしょうか?

受付不可な品物の例

梱包・発送 たのめる便の受付不可な品物として

A.易損品(ガラス製のテーブル等)
B.精密品(オーディオ機器等)
C.楽器類(ピアノ等)など

以上の3条件があり、今回のテレビ台は、条件ABに当てはまるものでした。

参考:https://www.mercari.com/jp/help_center/article/221/

テレビ台の種類はSony製で、天板がガラス、そしてオーディオスピーカーが内蔵されたものとなります。

以上の理由より、たのメル便での発送が不可となり、他の売却方法を探す必要が出てきました。

たのメル便以外で発送可能な業者を探すと、送料が高くなってしまいます。
それ以外の手段として直接受け渡しという手もありますが、後々のトラブルのリスクを考えると避けたいものでした。
また、近くのリサイクルショップに持ち込もうにも、テレビ台の分解が出来ない為、簡単に持ち運びが出来るレベルでなく、しばらくの間、途方にくれておりました。

やふ
やふ
今回の古いテレビ台は、新しいテレビ台を購入してから1年以上も放置していました( ̄▽ ̄;)

ネットで探す

さすがに使わないテレビ台をずっと放置では場所を取ります。
0円でもいいからなんとか処分したいと思い、ネットで出張買取がないか検索したところ、リサイクルショップ・価格比較サイト「おいくら」というサイトを発見しました。

参考:https://oikura.jp/

「おいくら」とは

「おいくら」は、登録されている多数のリサイクルショップの買取査定額を一括で調べられるとても便利なサービスです。

自分では売れない、価値のないものと思っていたものでも、以外と売れたりします。

売却する時は見積もりした店舗より回答のあった査定金額と回答内容をもとに、自分が決めたショップに依頼をします。査定に出せるお店は全国に1,000店舗以上あり、理想の店舗をすぐに見つけることができます。

リサイクルショップ・価格比較サイト[おいくら]は全国のリサイクルショップ及び質屋へ売りたいアイテム(中古品・不要品)の一括見積りが行えるサイトです。
あなたの売りたい中古品・不要品の情報をいちど書き込むだけで、複数のショップに査定依頼が届けられます。ショップからあなたに査定回答が返ってきますので、じっくり選んで、気に入ったショップに買取ってもらうことができます。

参考:https://oikura.jp/guide/

一括査定

全国のリサイクルショップ及び質屋へ一括査定が可能です。
買取の高い店舗や近郊の店舗を効率良く探すことが出来ます。
見積もりをしたからといって、必ず売却する必要はありません。
金額に納得しなければキャンセルすればいいですし、キャンセル料も掛かりませんのでどんどん売りたいものを見積もり査定に出しましょう。

買取方法の種類

「おいくら」に掲載されているショップの買取方法としては3つの方法があります。

出張買取

自宅まで引き取りに来てくれるサービスです。
しかし引き取りできるショップが限られたりしますので、対応できるお店が近くにないかもしれません。
また、店側の出張費が掛かる分、査定が下がることを想定しなければいけません。
自分で移動が難しい大型荷物に向いていますね。

やふ
やふ
私が今回利用したサービスは出張買取です。大型の荷物で発送に困ったらこちらを選択ですね。

店頭買取

店舗まで持ち込んで買い取ってもらう形です。
実際に物をみてから最終的に査定額が決まりますが、事前にある程度の金額が分かりますので安心して売ることが出来ます。
お店側と持ち込む日を決め、あとは売るものを決めた日に持ち込むだけです。
出張買取と比べ、出張費が掛からない為、査定額が上がる可能性があります。
自分で品物を持ち込める方にお勧めします。

宅配買取

ダンボールに品物を詰め、運送便で発送する方法です。
こちらも店頭買取と同様、ある程度査定額が分かるのでお勧めです。
しかし発送費用が売却主負担のため、近くにショップがないなど店舗への持ち込みが難しい場合に選択すると良いでしょう。

買取までの流れ

製品名、取説や付属品の有無、製品の状態、そして製品写真を何点か送付します。
そうすると数日後にリサイクルショップより買取可否の連絡が価格の提示とともにきます

リサイクルショップを近郊に選んだり、好きなショップを選べるので安心感があります。

見積もり提示がされても、その価格に納得できなければキャンセルすると良いでしょう。
もちろんキャンセル料は掛かりませんので安心できます。

売却先のショップが決まれば、あとはショップへ直接電話をかけ、買取IDを伝えます。その際に、引き取り日時を調整し、後は引き取りを待つだけです。

「おいくら」のメリット

リサイクルショップから専門店まで様々な業種のショップが登録していることにより、高額査定のお店を見つけられる可能性が高くなるのが特徴です。
品物によっては買取強化をしているショップもあるので、金額アップが期待できます。
とにかく、家でいらなくなったものをまとめて処分するのに大変便利なサイトです。

私がよかったと思える部分は、買取金額の例が確認できることです。
買取実績からカテゴリーをたどって検索するだけで買取金額が分かるので、買取の目標金額の予測が立てやすいです。

私は何点か家の不要物を査定に出しましたが、こんなものでも引き取ってくれるの!?というものもありました。

捨てるのにお金が掛かる位であれば、こういったリサイクルショップに無料でもいいので引き取ってもらえれば、それだけでお得です。

ショップの口コミや評判を確認

買取依頼を出すときは、お店の対応や評判が気になりますよね。
サイト内にある口コミや評判の情報を参考にすることで、目的のショップを見つけ出すことが出来ます。
お気に入りのショップが近郊で見つかるかもしれません。
サイトの店舗検索からショップの詳細ページにいくと、口コミ、評判のタブがあるので、そこをクリックすることでこれまでの取引実績で付いた口コミ・評判を確認できます。

買取店舗へ依頼する際は必ず口コミ・評判を確認し、自分自身納得した上で取引を進めていただくことをお勧めします。

利用して良かった点

私が実際に「おいくら」を利用した後、DMや勧誘などのしつこい連絡は一切ありませんでした。
査定メールが届いたのを最後に、それ以後は全くメールが来ていません。
むしろ、”宣伝メールくらい届いてもいいか”くらいを思っていましたが、それすらもありません!
この点はすごく評価できますね。

「おいくら」では依頼主の個人情報を買取業者に公開していませんので、安心してサービスを利用することが出来ます。
出張買取でない限り必要最低限のプライバシーで済みます。

やふ
やふ
こういったところも安心して利用できるポイントの一つですね。

まとめ

不用品を売却したいときに「おいくら」を利用すると、自宅にいながら簡単に買取査定額を知ることができます。

出張買取を選択すれば、家にいながら売却できるので、大量の不用品が出た時や大型の不用品に最適です。

お店に行く必要がないので、毎日が忙しい方にも大変お勧めなサービスです。

「おいくら」の加盟店は非常に多く、様々なジャンルの品物に対応しています。
まとめて売却が出来るのは大きな利点で、引っ越しをして大量に不用品が出た時は特に役立ちますね。

こちらの一括査定サービスは、個人情報がお店にわたることはないため、安心して利用できるサービスです。

もちろん後日不要な勧誘などもないため、安心です。

以上、私が利用してみてよかったと思える”買取一括見積サイト「おいくら」”でした。

参考:https://oikura.jp/

ABOUT ME
やふ@Smarthome_JP
本州ど真ん中の田舎に住む40代サラリーマン。性格は能天気、ポジティブ思考。嫌なことは一日経てば大概忘れます。趣味はインドア志向が強いが最近はアウトドアに積極参加。ライトゲーマー(PS5)、主にFPSを好む。
みんなのWeb内覧会

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA