住宅

トヨタホームの家に6年間住んでみての感想

トヨタホームに住んでみての感想

今年11月でトヨタホームの住居は6年目を迎えます。
トヨタホームで6年間実際に生活し、満足している点・後悔している点を自分なりにまとめてみました。

家の仕様

メーカー:トヨタホーム

地域:岐阜

タイプ:シンセスマートステージ

延べ床面積:127.41平方メートル

設備保証:10年間

火災保険:35年

認定:長期優良住宅(5年間の固定資産税半額)

外壁色:シルキーホワイト

屋根タイプ:寄棟

電気:オール電化

ガス:無し

水:井戸水無し

太陽光発電システム:3kw

蓄電池システム:無し

外構:別業者

満足している点

  1. 鉄骨ユニット構造という絶対的地震に強い家
  2. HEMSとの連携で、エアコンやエコキュートを制御できること
  3. 2階の振動、音が下に響かない
  4. アフターサービスがとても良い

1.は精神的安心があります。地震5までのあればまず問題ないと判断しております。
流石に震度6や7になると、家の構造が問題になるというよりは、物の落下・転倒という点で心配です。

2.は地味に満足度が高く、外出の際、インターネットより室内のエアコンが稼働出来るし、湯沸かしも出来るのは感動しました。
ラ・ロックと呼ばれるリモート施錠やリアルタイムでドアの施錠状態を確認できる機能にはとても感動しました。

3.は人によっては2階の振動が響く・音がうるさいという意見がありますが、私はそうは感じませんでした。
外からの車の音は気にならない位ですし、2階の足音等の振動音は無いに等しいです。
我が家は道沿いの為、24時間車が行き来しますが、深夜でも車の音は気にならないレベルです。

4.はトヨタホームはトヨタという看板を背負っていることもあり、アフターサービスはかなり良いと感じます。
アフターサービスには電話ですぐ繋がりますし、電話対応も非常に良いです。
また、定期的にに行われる点検では、少々のことであれば無償で直してくれます。
ちなみに5年点検までに掛かった修繕費用はゼロです。
3年目に落雷の影響によりHEMSが故障しましたが、家財保険にて対応が出来ました。

後悔している(かもしれない)点

  1. ハウスメーカーの為、地元工務店と比べると坪単価が高い
  2. オプションを付けないと建売住宅と変わらない造りになってしまう
  3. 夏暑く、冬寒い

1.は地元工務店で契約していればもっと費用が安く出来たのではないと考えると少し凹んでしまいます。
ただ納得させる意見として、鉄骨ユニット構造はトヨタホームでしか実現が出来ません。
地元工務店を選んでいては木造の在来工法か普通の鉄骨造になります。
最終的にはトヨタホームで正解だったと納得しました。

2.は最低限の設備で家を建ててしまうと、内外装ともに何の変哲もない見た目普通の家が出来上がってしまいます。
無難な普通の家が出来上がる為、問題ないと言えば問題ないのですが、面白味に欠けてしまいます。
トヨタホームで建てるからには、大空間LDKと大きな窓を採用することは必須と思います。
これだけでも、他のメーカーと差別化が出来る為、採用していただきたい内容となります。

3.これは木造在来工法の実家と比べての比較となりますが、夏暑く、冬寒いように思えます。

冬場の朝、1階のLDKは非常に冷え込んでおり、エアコンで温めるのにも時間が掛かっています。

我が家は家族が7時頃から活動し始めるのですが、6時からエアコンが予約で運転するようにしています。

冬場の電気代もすごいことになっており、ピーク時で2万5千程の電気代が掛かっています。

屋根に太陽光発電システムはあるのですが、冬場は効果が薄いです。

まとめ

鉄骨ユニット構造に興味が無ければ、絶対に地元工務店での施工の方がお得です。
耐震を最重視され、鉄骨しか考えられないという方はトヨタホームをお勧めします。
実際の所、木造建築でも、現在の技術であれば耐震は確保されるので、鉄骨or木造というように工法の違いでメーカーを決めていただくのが良いです。
隣の芝は青いと言いますが、2件目のマイホームを建てるのであれば、一条工務店クレバリーホームが気になっています。

一条工務店のイメージ
・・・大手ハウスメーカーだが、メーカーオリジナルの設備があり、太陽光パネルや外壁タイルがお値打ちに採用できる。
一条工務店で新築された方のブログを拝見すると豪華な設備の家が多い=標準設備が良い感じがしました。

クレバリーホーム・・・中堅ハウスメーカーのイメージで、坪単価は大手よりは安く、かつ外壁タイルが標準となっている。

新築当初は上記の後悔ポイントが気になりましたが、6年近く住むと愛着が湧き、トラブルは皆無ということもあり、現在のトヨタホームで十分満足しています。

営業担当との相性

あと、どこのメーカーでも言えることですが、営業さんの相性は絶対で、相性が悪いと感じた営業さんのメーカーでは絶対に話を進めないでください。(メーカーを変えたくない場合は、営業担当を変えてもらう等の対応を)

この営業さんとは相性が良いなと感じた方とのみ話を進めてください。
今回、私達の担当となったトヨタホームの担当さんはとても知識をお持ちの方で、かつ他社との性能比較や、本来は言わないはずのトヨタホームの弱点等もしっかり把握しており、隠すことなく我々に伝達してきました。
そういった信頼のおける方だったこそ、トヨタホームに決め、家を建てる事が出来たんだと思います。
木造、鉄骨等のメーカー選びも大事ですが、家を選ぶ際は営業さんとの相性を最優先で考えてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
ABOUT ME
やふ@Smarthome_JP
2011年に結婚し、2013年11月にはトヨタホームで家を建てました。 家族構成は私、妻、娘、息子の4人。 毎日子供の成長を見届けるのが楽しみです。 夫婦仲は良い方ですが、お互い我を通す方なので、些細なことで大喧嘩に発展することも。 ブログでは住宅に関する話題、趣味や日常で気になったことを取り上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。