設備

新築トイレのグレード、収納、価格について

新築トイレ

みなさんはマイホーム計画時、トイレはどのように決定されましたか?
メーカー、グレード、広さ、機能等色々ありますが、今回は私がマイホーム計画時のトイレについて、検討した点をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

1階2階のトイレ選びで迷っている方
マイホーム計画中の方
トイレの設備、機能を知りたい方
大体の価格を知りたい方

メーカー・グレード・機能について

1階のトイレは訪問客が使用される可能性があります。
そのためトイレのグレードをベーシックグレード(一番下)から1つ上げたミドルグレードとしています。
また、スペースを広く見せる為、タンクレスタイプのトイレを選びました。
2階は家族しか使用しないため、グレード・タイプは特に気にせず選びました。

1階トイレ LIXIL サティス S6

サティスS6
LIXILのトイレの一つであるサティスは全グレードタンクレスモデルで、グレードはG(上位モデル)とS(コンパクトモデル)があり、その中でさらに各3種類のグレードに分かれています。
GとSグレードの違いは現行では水量・泡クッション(飛び跳ね・音軽減)位でしょうか。数字の大きさによる機能の違いの方が大きいです。
グレード例:サティスGの場合→G8、G6、G5、サティスSの場合→S8、S6、S5
今回、フルオート便座機能が欲しかった為、サティスS6を選びました。

上位のG8/S8のみにある機能

リラックスミュージック
部屋暖房

リラックスミュージック(音楽)と部屋暖房はあったらいいなと思える機能ですが、トイレには不要と考えました。

G6/S6グレード以上にある機能

フルオート便座
ほのかライト

フルオート便座の為にS6を選んでいます。
ほのかライトは便器内をほんのり明るく照らしてくれる機能です。

サティスS6に装備のフルオート便座はかなり便利な機能です。
センサーで人が近づくと上蓋が開くようになります。設定次第で便座部分も開けることが出来ます。
訪問客の際、上蓋の閉め忘れを気にしなくてよくなりますし、使用しない時は自動で蓋が閉まるので、防臭の効果も望めます。

サティスS6は、とにかく「コンパクト」をコンセプトに設計されており、
他社のタンクレストイレと比べて奥行き(前出し寸法)が約5~7cmも
短い65cmとなっています。タンク有りのトイレと比べた場合10cm以上も短くなります。
便器が小さくなることで部屋もそれだけ広く使えるというメリットがあります。

全グレード共通の標準機能は下記の通りで、G5/S5の下位グレードであっても十分な機能を備えています。フルオート便座が不要であればG5/S5に決まりです。

サティス標準機能

フルオート便器洗浄
リモコン便器洗浄
リモコン便器洗浄・男子小用
エアシールド脱臭
便器内除菌

2階トイレ PanasonicアラウーノS

アラウーノS
2階トイレは特に拘りは無かったのですが、手洗い場は欲しいと考え、PanasonicアラウーノSをチョイスしたためタンクレスとなりました。
2階で手洗いを設置する場合、排水用の配管を設ける必要があります。
アラウーノS
通常であれば、便器と手洗い2つの配管が必要となりますが、このアラウーノSは手洗いの配管が便器の配管と繋がっており、排水用の配管は1本で済みです。
計画当初、別のトイレが設定されており、配管は1本のみの設計でしたが、特に配管を増やすことなく手洗い付きのトイレに変更できたのは大きなメリットでした。

設備

トイレ設備としては、手洗い場及び鏡(1階トイレ)があることを必須条件としました。
1階トイレ近くに洗面所があるのでそこで手洗いすれば確かに問題ないのですが、洗面所には室内干しの洗濯物がある場合が多く、基本来客時は閉め切っている状態です。
そのため、1階トイレ内の手洗いは必須でした。
また、鏡があることで来客が身だしなみを整えることが出来ます。
以上の理由から、手洗い場、鏡は必須設備と考えました。
2階トイレにも手洗い場を付けたのですが、こちらもかなり重宝しています。
冬場は加湿器の水補給に大活躍です。

収納について

トイレ壁面収納
1階は訪問客も使用する可能性があるため、予備のトイレットペーパーや掃除道具は隠す必要があります。
我が家では、壁面収納(壁組込収納棚0606トイレ用)を追加したのですが、そこに全ての消耗品を入れることが出来ました。
トイレ収納
また手洗い場の下にも収納があり、そこにトイレの掃除道具を収納しています。
少なくとも収納が2箇所あれば、消耗品と掃除道具を分けて収納できるので便利です。

壁紙について

トイレ用の防臭・防菌の壁紙をチョイスしました。
壁紙は1面だけを別の模様にしてアクセントを付けています。
トヨタホームでは壁紙を壁面毎に種類を変えることが出来ますが、価格は変わらないため、壁紙配置には拘った方がお得です。

価格

1階トイレと2階トイレのそれぞれの価格です。
サティスS6はトヨタホームのカタログアイテムで、アラウーノSは2013年当時は取り扱いが無く、別注となります。
そのためグレードの割にアラウーノの方が高くなっています。

1階トイレ

項目価格
サティスS6(洗浄乾燥脱臭開閉防露便器)165,500
インテリアリモコン
コンパクト手洗いカウンター64,080
ハンドル式給水栓12,500
壁組込収納棚0606トイレ用9,800
手鏡、INAX,0408
小計251,880

2階トイレ

項目価格
PanasonicアラウーノS 壁排水WS在来配管タイプ
440×720×530mm
210,000
アラウーノ用手洗いカウンター手動L 1200×155×99870,000
タオルリングモダンシリーズ 185×57×1097,000
小計287,000

1階トイレ:251,880
2階トイレ:287,000
合計:538,880円

トイレ使用のルール

我が家では男子であっても、立っての用足しは厳禁としています。(訪問客は別)
そのおかげで汚れが少なく、6年経った今でも綺麗な状態を保てています。
昔どこかのテレビ番組をみたのですが、立って用を足した場合、思った以上に尿が飛散していて驚いた記憶があります。それ以来、私も座って用を足すようになりました。

男性の方、小でも座ってしましょう!

まとめ

2階のトイレの方が高くなってしまいましたが、手洗いの配管を一つにまとめられたのは良かったです。
サティス、アラウーノともにどちらもお勧めです。

ポイント

LIXILサティスは全グレードタンクレストイレ
フルオート便座は来客時便利
PanasonicアラウーノSは手洗いカウンターを付けても配管を一つにまとめられるので2階トイレに最適
手洗い場は1階2階ともにあったほうが何かと便利
トイレ価格はトヨタホームのカタログ品の方が安い

これからトイレを計画される方は参考にしていただけると幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
ABOUT ME
やふ@Smarthome_JP
2011年に結婚し、2013年11月にはトヨタホームで家を建てました。 家族構成は私、妻、娘、息子の4人。 毎日子供の成長を見届けるのが楽しみです。 夫婦仲は良い方ですが、お互い我を通す方なので、些細なことで大喧嘩に発展することも。 ブログでは住宅に関する話題、趣味や日常で気になったことを取り上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA