トヨタホーム

【住宅ローン】金利を0.43%下げることに成功した話

住宅ローン金利

住宅ローンの支払い毎月辛いですよね。

なるべく繰り上げ返済をして少しでも早くローンを終わらせようと努力していますが中々上手くいかない日々です。

私は2013年に住宅ローンを10年固定金利1.40%で組みましたが、その3年後に住宅ローンを組んでいる銀行で交渉を行い金利を下げることに成功しました。

その時の体験談をご紹介致します。

低金利時代

2016年1月にマイナス金利政策が導入されたことで長期金利がマイナスになりました。

私の場合、2013年の契約でしたので、金利は低かったですが中途半端な金利での契約でした。(それでも十分低いのですが)

その時は金利が底値だろうと推測しており、念のため10年固定で、それ以上下がるとは予想していませんでした。

2016年の春先だったと思いますが、長期ローンの変動金利はどこも0.7~0.8%代と凄い時代に突入していました。(特にネット銀行)

イオンに行った際、目に入ったのが10年固定金利0.59%の文字。

凄すぎませんか。

これは乗り換えるしかないと思わせる条件です。

イオン銀行へ

早速イオン銀行へ出向き、住宅ローン借り換えの比較をしてもらうことに。

イオン銀行の支店長とお話をして、返済シミュレーションを出してもらい、色々お話を聞くことが出来ました。

イオン銀行への借り換えにより金利が下がるので、月々の返済額はかなり下がりますが、ローン借り換えは再度ローンを組む形となるため、結構な額の手数料や保証料が発生してしまいます。

今回、手数料のことは全く頭になく、金利が下がることばかりに気持ちが行ってしまい、一度現在住宅ローンを組んでいる銀行で金利下げの交渉が出来ないか検討することにしました。

銀行との交渉1

まずは、電話にて別銀行へ住宅ローンを借り換えたい旨、説明。

そうすると少し待ってくださいと電話担当から別の上司へ交代された。

一度、じっくりお話を聞きたいとのことで、自宅の方へお邪魔したいと要望あり。

これは交渉のチャンスかと思い、自宅へ来ていただくことにしました。

まずはイオン銀行の10年固定0.59%のチラシと借り換えしたいことをお伝えする。

そうすると、出来れば当行でローンを続けてほしい旨の発言があり、利率は再考するため一度見積もりを出させてほしいとの要望があり承諾した。

銀行との交渉2

2度目の訪問があった。

この時世間話を含め、金利の交渉を行った。

このときこちらは借り換えに対してそこまで慌ててない態度を示した。

初めに提示してきた金利が10年固定の1.15%。

シミュレーションの結果、1.0%前後が狙い目としていたため、即却下であることを伝える。

ではもう少し頑張ってみますとの回答

銀行との交渉3

3度目の訪問にて、世間話をしつつ、金利の提示。1.05%だった。

結構いい値になりつつあるなと思ったが、もう少し行けそうだったため

もう少しがんばってみてと回答。

仮に交渉失敗であっても、イオン銀行との契約をすれば良いかと思っていたため、やや強気での交渉でした。

銀行との交渉4

4度目の交渉。ここまでくると結構面倒臭くなってくる。

今回は相手の勝負で来ました感が出ており、早速話を聞くことに。

まず金利が10年固定0.97%の提示。

良くても1.0~1.2%位と思っていたため、思ったよりも好印象であった。

心の中では決心を固めていたが、先方から一つのお願いが。

個人年金に入ってほしいというもので、金利が下がり、月々の支払が安くなった分だけで良いので入っていただけないかとの提案。

特に断る必要が無かった為、快く承諾した。

f:id:smarthouse:20191010205059j:plain

交渉前、10年固定金利1.40%で3年程支払い。

f:id:smarthouse:20191010204945j:plain

交渉の結果、10年固定金利0.97%に。

月々ローン負担額の低減

金利が10年固定1.4%から10年固定0.97%になったことで月々ローン50,000円弱払っていたのが3,000円マイナスの47,000円弱となりました。

年間で36,000円の節約です。

かなり負担額が減り嬉しいです。

再契約日よりまた10年間が固定金利となります。

交渉とは言っていますがそんなに大したことではなく、家電量販店での価格交渉と一緒で、世間話を交えつつ少しずつ値下げをお願いをする形で全く問題ありません。

あまり強引にはいかず、相手の様子を伺いながら少しずつです。

まとめ

  1. まずは借り換えたい銀行へ行き、話を聞きましょう
  2. 現在借りている銀行へ借り換えたい旨を伝えましょう
  3. じっくりこちらのペースで金利の交渉しましょう(家電量販店の価格交渉のような)
  4. 借り換え手数料も計算に入れ、返済シミュレーションで狙い値の利率を定めましょう(私の場合は1.4%→1.0%が目標値でした)

2013年以前に住宅ローンを組まれている方は、比較的金利が高いと思いますので、一度銀行へ相談し金利を見直してみましょう。

交渉や手続き等面倒ですが、月々の負担額が減り、年間でみるとかなりの効果があるので絶対にお勧めです。

過去を思い出しながら書き綴ったため、雑な文章となってしまいましたが、借り換えや金利交渉は簡単なことです。思い切って実践してみましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
ABOUT ME
やふ@Smarthome_JP
2011年に結婚し、2013年11月にはトヨタホームで家を建てました。 家族構成は私、妻、娘、息子の4人。 毎日子供の成長を見届けるのが楽しみです。 夫婦仲は良い方ですが、お互い我を通す方なので、些細なことで大喧嘩に発展することも。 ブログでは住宅に関する話題、趣味や日常で気になったことを取り上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA