ブログ運営

はてなブログからWordPress(ワードプレス)へ移行した理由

WordPress

2019年9月にブログを開設し10月までの2ヶ月間、はてなブログ(独自ドメイン)のサービスを利用していましたが、諸々の事情があり11月よりレンタルサーバーのサービスへ移転しました。

WordPress(ワードプレス)への移行理由

レンタルサーバはエックスサーバーです。
月1,000円程度で利用できるのが魅力で、はてなブログProと価格はほとんど同じです。
WordPressが無料であることを考えると、レンタルサーバーの方がお得に感じます。

プラス面での理由

  1. カスタマイズ性が高いと噂のWordPressを使ってみたい
  2. 見た目の良いサイトを作りたい
  3. ブログを色々カスタマイズしたい
  4. アクセスが遅い等の不満を感じたら、簡単に他のサーバーへ移行できる

マイナス面での理由

  1. GoogleAdSenseがサイトの停止という理由で審査出来ない
  2. GoogleSearchConsoleのサイトマップ送信が不安定
  3. はてなブログのカスタマイズに限界を感じた(CSSへの追記等編集が多くなる)
  4. はてなブログがいつサービス停止するか分からない

1つ目の理由

はてなブログ利用時、GoogleAdSenseへ9回審査申請をしました。
いずれも不合格で、その理由が”サイトの停止”です。
審査申し込みの際、サブドメインが消えてしまう件で、http://~(サブドメイン無し)から、はてなブログの独自ドメインであるhttps://www.~(サブドメイン有り)へのリダイレクト設定はされており、ブラウザより転送が出来ることを確認しておりました。
GoogleAdSenseのヘルプ コミュニティをみると、2019年頃からアドセンス審査において、特にはてなブログとは相性が悪く、サイトが確認出来ないとの理由で審査不能で不合格となっている人が多くいました。
人によっては、しつこく何回か申請したら合格したというコメントも見受けられましたが、審査不可で不合格になっている人の方が多いように感じました。

2つ目の理由

GoogleSearchConsoleにおいても、sitemap.xmlだけは読み込みされているものの、検出されたURLは0のまま変化がない状態でした。
ただ、これははてなブログでの仕様らしく、検出されたURLが0でもインデックスはしっかりとされているので問題なさそうでした。
レンタルサーバーへ移行した途端、ずっと0であったURLの数値が20以上に変化しました。

3つ目の理由

はてなブログはとても良いブログツールですが、いざ細かい部分までカスタマイズしようとするとCSS等の追記がかなり多くなり、管理がとても大変でした。

4つ目の理由

はてなブログを運営する株式会社はてなは上場企業の為、会社自体が潰れるということはないと思いますが、利益が出なければブログサービスが停止する可能性はあります。
ブログサービスが停止すると、ブログの記事が全て無くなってしまいます。

以上の理由から、10月末にレンタルサーバへの乗り換えを決意し、現在に至ります。

レンタルサーバへの移行

結論からいうとレンタルサーバへのブログ移行はとても簡単です。
私と同様にはてなブログからレンタルサーバへ移行された方は非常に多く、Google検索で困り事のキーワードで検索すれば、解説ページがたくさん出てくるので知りたい情報がすぐに手に入ります。
ブログ移行の解説ページを熟読し予習が出来たので、移行時はかなり不安が取り除けました。

レンタルサーバーへのブログ移行はとても簡単
ドメインやサーバー等の知識がほぼゼロだった私でも作業可能
移行についての解説ページがたくさんあるので、困りごとはすぐに解決出来る

移行手順

解説ページの内容を確認しながら順番に作業を行います。
私が実際に行った作業は下記の通りです。
実際には難しい作業ではないので一つずつ丁寧に処理していきましょう。

1.はてなブログの記事をエクスポートする

CG METHOD 様の解説サイトを参考にバックアップした”はてなブログの記事”をエクスポートします。

2.エックスサーバでの契約

このレンタルサーバーはWordPressがプリインストール状態になっており、ウェブ設定ページ上で簡単にインストールが出来、即利用が可能です。
契約プランですが、一番安い「X10プラン」で問題ありません。
基本的にサーバーにファイルをアップロードする作業はありませんのでFTPソフトは不要です。
レンタルサーバー内にWordPressが入ってしまえば、あとはブラウザからブログサービスのように使用可能なので誰でも簡単に利用が可能です。
月々の利用料金は1,200円(税抜)ですが、初期費用のみ3,000円(税抜)掛かるので注意が必要です。
また、契約は1ヶ月単体での支払いが無く、最小単位は3ヶ月となります。サーバー料金の支払いには
クレジットカード払いが便利です。

最小利用期間は3ヶ月、その場合の月々利用料金は1,200円(税抜)
長期契約の方が月々の利用料金がお得になる
初回時のみ初期費用が3,000円(税抜)掛かる為、合計6,600円(税込7,260円)となるので注意

3.お名前.comでの設定

色々なドメインが取得出来ます。一般的なドメインは取得0円~1,000円程度ですが年間更新費に差があるので注意してください。

1.お名前.comでサーバアドレスを書き換える
2.お名前.comではてなブログ関係のDNSレコード消去とはてなブログでのドメイン設定解除を行う

4.一晩待つ

サーバー情報変更からドメインでアクセス出来るまでに結構時間が掛かります。
就寝前に作業を行い、翌日ゆっくりとアクセスが出来るようになってから次の作業を進めると待ち時間が無く良い感じです。

5.レンタルサーバーにWordPressをインストール

エックスサーバーの場合、サーバー設定ページからWordPressのインストールを選択します。
10秒程でインストール出来てしまいます。
インストール完了後、ログイン設定であるアカウント作成、パスワードの設定等を行ってください。

6.WordPressではてなブログの記事をインポート

CG METHOD 様のサイトを参考にWordPress上で”はてなブログの記事”をインポートします。

7.参考サイト

はてなブログからWordPressへの移行手順:CG METHOD
移行手順が詳しく書いてあります。参考にさせていただきました。

SSL化後のリダイレクト設定方法:KSM×LOG
SSL有り無し、サブドメイン有り無しの4種類のアドレスどれからもアクセスできるように設定しました。

レンタルサーバーへブログを移行するにあたり、初心者でも出来るのかかなり不安でしたが、ネット上には参考となる解説・情報サイトが多く、ある程度の知識を得た上で移行作業本番に臨むことが出来たので、非常に助かりました。

移行後の作業時間

レンタルサーバーへの移行自体は予習をして臨んたため、1時間程で終わりましたが、移行した後のWordPressの設定がとても大変でした。
WordPressはカスタマイズが豊富で、プラグイン(スマフォでいうアプリのようなもの)が多数あり、次から次へと色々試したくなってきます。
11月2・3日の土日で5時間程作業に費やしたのですが、とても終われませんでした。
ただ作業自体は楽しいので、時間を忘れ作業に没頭出来てしまいます。

まとめ

◆はてなブログ(独自ドメイン)からレンタルサーバーへの移行作業は難しくない
◆移行先にアクセスできるまでの待ち時間は長い
◆WordPressのカスタマイズが楽しい→納得のいく設定になるまでかなり時間が掛かる

WordPressへ移行してみての感想として、設定項目は多いのですが、ブログツールとしては凄く使いやすいです。ソーシャルボタンも簡単に設置できますし、サイトデザイン・配色も簡単に変更出来、初期フォーマットでも問題ないレベルです。

WordPressの編集作業はとても面白いです。
はてなブログとは比較にならないほどカスタマイズが豊富ですし、設定等に困っても、利用者が多いので、解説ページも多く困り事はすぐに解決出来ます。

はてなブログ(独自ドメイン)からレンタルサーバへの移行はとても簡単ですので、WordPress移行に躊躇っていた方は是非検討してみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ
ABOUT ME
やふ@Smarthome_JP
2011年に結婚し、2013年11月にはトヨタホームで家を建てました。 家族構成は私、妻、娘、息子の4人。 毎日子供の成長を見届けるのが楽しみです。 夫婦仲は良い方ですが、お互い我を通す方なので、些細なことで大喧嘩に発展することも。 ブログでは住宅に関する話題、趣味や日常で気になったことを取り上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。